スポンサーリンク
初めてギジロクを読む方へ

まずは説明書を一読下さい。
ギジロクの読み方についても解説をしています。

掲載内容
◎カフィとは?
◎カフィの活動内容
◎サイトマップ
◎参加希望
◎ギジロクの読み方
◎SNSもあります☆

おすすめ ギジロク

【追悼】冥福を祈りますとは?①

KAFFY人気記事ランキング


今月読まれているギジロクはこちら
この記事は約10分で読めます。


スポンサーリンク




 

議題
議題

M氏の自殺報道に『ご冥福をお祈りします』と…
冥福とは冥土(死後の世界)で幸せになることです。

 

自殺した方が幸せになれるのでしょうか?
皆さんのご意見は?

 

 

 

運営
運営

ショッキングなニュースが流れてきました。

私、大好きだったんですよ。

悲しくて本当に喉にご飯通らなくなりました。

ドラマも音楽も楽しくて・・・

敢えてニュースに対して議題が上がりましたので

ギジロクに致します。

 

 

 

三浦春馬:ニュースまとめ【11/15更新】 - ライブドアニュース
三浦春馬に関するニュース記事一覧。トピックスで扱われた注目ニュースを掲載しています。

 

 


 

メンバー
メンバー
個人的な感想ですが。
死んで苦痛や痛みが終わる事はあるでしょうが
意識は無いので楽になっているかどうか理解出来ないのでしょうし。
幸せかどうかも本人が自覚出来ないんで、周りが想像するしか無いですね。
生前のことは語れるし、振り返れますが

 

 

メンバー
メンバー
自分も、交通事故や闘病の末に亡くなった方の
ご冥福をお祈りしたことはあります。
しかしながら自殺された方に同じようにお祈りしたなら、
交通事故や闘病の末の死と自殺を同列に扱うことになるのに
とても違和感を覚えます。
死とは生の延長です。
自然死や尊厳死も、生の延長の選択肢だからこそ尊いのですが、
自殺はその部類には含まれません。
自分の母は闘病の末に意識が混濁したなか息を引き取りました。
医師からは、
『もう意識も無いので苦痛や恐怖は無いと思われます』
と言われ、その言葉をどう受け止めれば良かったのか、今でも考えます。
でも母は、大勢の家族や親族に見守られながら亡くなりました。
母は幸せだったと思います。
でも誰にも看取られず亡くなった彼が、幸せだとは思えません。
コメントありがとうございました。

 

 

メンバー
メンバー
単純な疑問なんですが、自分の知人はリーマンショックの不況により、
職を失い生活苦のあまり、自死されています。
その様な方については、どう捉えれば良いですかね?
本人が選択したかったわけでは無いはずなんですが(-_-;)

 

メンバー
メンバー
『愛という名のもとに』というドラマをご存知ですか?
ドラマの終盤で、仲間のひとりが自殺してしまいます。
仲間の死を悲しむ友人に、主人公は言いました。
『彼の死を、無意味なものにするのはやめよう』
そこから仲間達は、それぞれが抱える問題に向き合い、強くなります。
知人の死を、どう捉えるかは本人次第ですが、
生きる理由になれば知人の死も報われるのではないでしょうか?
~昨夜
 最愛のヒトが亡くなった。
 それでも僕は腹が減るし、
 明日になればクソもたれる。
 最愛のヒトの死も、
 僕のクソを止める理由にすら
 ならない。
 そのことが、
 今は悔しくてたまらない
 今は悲しくてたまらない~

 

 

 

メンバー
メンバー
自らの未来を閉じてしまったことで
その瞬間は色々な苦しみから解放されて
幸せなのかも知れませんが、これから訪れるであろう多幸感を
得ることなく終えてしまうことは悲しいです
併せて
他の人に悲しみと言う不幸を与えてしまうことは
結果として自死がその方の幸せに繋がる事は
ないのではないでしょうか?
その瞬間はものすごい勇気なんだと思います。
でも、その勇気は称賛されてはいけないと思います
一人にしてしまった周りの方も辛いと思います。
手を差し伸べられなかった事を悔やむ方がいると思います。
これらの事が不幸の連鎖に繋がらない事を祈ります。
「死ぬことに理由はいらないが生きることには理由がある」
「生きてるだけで丸儲け」
ふざけた言葉に思える言葉が実は真意を持ってる。
もう一度考えてみたいと思います。

 

メンバー
メンバー
彼の自殺は、周囲の方々に少なからず影響を与えています。
しかし、どれだけ影響があろうが、もう二度と彼が戻ることはない…
そこにやはり救われない思いが溢れてます。
安楽死や尊厳死が議論されるなか、
自死の意味と意義を今一度考えたいと思います。

 

 

メンバー
メンバー
生きる事より死ぬ事を選んだ。
そういう事だと思います。
もっと生きていればきっと幸せもあったであろう。
まだまだ若いのに…。
それは生きている人が勝手に思うことであって、
当事者である本人は生きている事に意味を
感じなくなってしまったのだと思います。
幸せの物差しは各自で違いますし、
こうだから幸せだろうという価値観で他人を評価出来ないと思います。
そもそも冥土自体の存在は人が死への恐怖を緩和させる為に
作り上げてきた思想の一つでもあり、その世界が存在するかよりも
今をどう生き抜くかを説くための世界観であると思っています。
なにより、故人にとって生き抜く価値のない世界であった事は残念です。
故人がどう思って亡くなられたのかは本人のみわかるところであり、
我々全く関係のない者は、冥福を祈るという形でしか、
表現が出来ないのではないでしょうか。

 

メンバー
メンバー
昨日ひとりの 若者が死んだ
戦って戦って ひっそり死んだ
アイツは何の取り柄もない
スカンピンな 若者だった
しかしアイツは知っていた
熱い涙を 戦って死ぬことを
何故死んだのかは
聞かない 聞かない
でもアイツの青春は何処へ
何処へ埋めてやればいい
君は人のために死ねるか
君は人のために死ねるか
生きる事と死ぬことは、我々の大きなテーマです。
自殺の原因とは単に個人の事情に留まりません。
そこには社会が抱える問題や環境が与える影響も深く関わっています。
それを受け止められずの自死。
彼は弱い人間だったのか…
でも真に責められるべきは、そんな弱い社会なのかもしれません。

 

メンバー
メンバー
何を隠そう私の父も自死を選んだ1人なので、
その肉親として私自身は絶対に何があっても
自死を選ぶ事は無いと思います。
しかし、自死を罪のように捉えるのは誤りであり、
そのような選択肢がある事も変えがたい事実なのです。
生き抜いた結果の自死もあるでしょうし、
それを生きている我々は受け止めて行かなければならないと思います。
自死は隣に誰かがいたとしても起こります。
自死に至る事柄そのものを解決せねばならず、
その深い想いを救い上げる事ができるのか、
そこが自死を減らす事にも繋がりますが、
昨今の日本の状況では、綺麗事だけでは済まされない
大変重要なファクターであると思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

メンバー
メンバー
なれないですよ?
自殺は無です!!
仏法的にはよく閻魔大王が生前の行いによって
地獄へ行くか天国へ行くから審判を掛けるのですが、
自殺の場合は自らが自らを蔑ろにする行いなので
どんな理由であれ報われることもなければ
幸せな死に方にはなれない!!
死人に口なしで、生きてるから儲けもん(•‿•)
生きて生き抜いて最後のときまで生きてるからこそ,
ええこともあかんこともあるし辞めることだって
できると思うんですよね?
きっと彼は繊細で息づまりを周りに話せなかった、
普段と変わりない素振りを見せて,
自分を欺いて生きてきた可能性もあるのかな?って
周りの人が気づけない自分が,
それを選ぶ程の思考回路まで自分を追い込んでしまったんやと思いますかね?
やなかったら死は選べないですよ!
だって痛いし苦しいやろななんて正常やから思えるんですもん!!

 

 

メンバー
メンバー
仏法的には『冥福をお祈りします』は好まれない表現らしいですね。
仏法においては終身即成仏であり亡くなれば,
すぐに生まれ変わるとされてます。
冥福をお祈りしますは、
その霊を冥土に縛り付けることになるとされてます。
それに、冥福をお祈りしますは本人と対峙して本人に伝える言葉。
メディアが万人に伝えるのは間違った使い方のようです。
終身即成仏であれば、死を選らんてもまたすぐ生きる苦しみに逆戻り。
生きることの呪縛からは、逃れられないのかもしれません。
仏法では人の魂は輪廻転生を繰り返すとされてます。
しかし自死の魂は同じ人生を繰り返とされてます。
冥土で幸せになることも、その魂が安らかに眠りにつくことも、
やはり無いのかもしれませんね

 

 

メンバー
メンバー
生きている。
その素晴らしい事自体だけに価値を見出せないという事に
価値を見出す事って,実は障がいウンネンよりも
何て難しい事なんだろうと途方に暮れてます…。
せめて
亡くなられた後の世界での苦しみが無い事を思っての
言葉なのかとも思います。
自死への称賛では無いとも。

 

メンバー
メンバー
生きてる事の価値。
とても難しい課題ですね
これはスピリチュアルペイン(魂の痛み)に分類され、
答などはなくただその想いに寄り添うしかできません。
それは自殺した魂に限らず、安楽死や尊厳死の魂にもいえるかもしれません。
安楽死が認められる国においても、
その死を実行する側の心的負担が問題視されてます。

 

 

メンバー
メンバー

なれることを願います!

 

メンバー
メンバー
彼が幸せになるためにはどうすれば…
彼の死を暗く忌むものとして葬ってしまえば、
彼の死は無意味なものになります。
彼の死が、誰かの生きる理由や何かを前に進める原動力になってこそ、
彼は幸せになるのではないでしょうか。
ただ祈るだけでなく、何かを始めないとですね。
この投稿の意図はそこにあります。

 

 

メンバー
メンバー
生きることの価値、生きている人の価値、
どのように生きるかの価値に差をつけてはいけないように、
死ぬことの価値、死んだ人の価値、どう死んだかの価値にも、
差をつけてはいけないと私は思います。
でないと、つきつめていくと、
相模原の大量殺人者と同じ発想になってしまいそうで。
だから、あるがままの結果を、私は尊重したいです。
彼が悪いとか自殺が悪いのではない、と。
悪いのは、もっと別のところにあるはずです。

 

 

メンバー
メンバー
自分は死と看取りをテーマに掲げ介護の活動をしてます
その中で、看取りに関するコミュニティカフェに
関わることも多々ありました。
その中で思うのは、親しい人の死において、
多くの方がその想いを言葉に出来ずに胸にしまってるということです。
死の価値は、確かに差をつけるべきではありません。
しかしそれを言葉にすることを由としない社会においては、
その死は特定の人以外には
無意味=無価値になってしまうのではないでしょうか?

 

 


 

運営
運営

後半に続きます

 

関連書籍はこちら

 

 

コメントはこちらから

  1. […] 2020.07.09 【矛盾?】ヒヤリハットを増やすには?① 2020.07.21 【追悼】冥福を祈りますとは?① 2020.07.27 【矛盾?】ヒヤリハットを増やすには?② 2020.07.22 […]

  2. […] おすすめ 【教えて!】依存症へのフォローは? おすすめ 【追悼】冥福を祈りますとは?① おすすめ 【困惑】何故転倒させるのか?前編 おすすめ […]